お知らせ

バクスター株式会社 新社長就任のお知らせ  

2018年10月15日

報道関係各位

Danny Risberg (ダニー・リスバーグ)

バクスター株式会社(本社:東京都中央区)は、2018年9月20日付で、Danny Risberg (ダニー・リスバーグ)が代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。

新社長のリスバーグは1962年米国生まれ。約30年にわたって日本を拠点に医療、コンシューマーおよび電気製品業界での豊富な事業経営の経験を有しています。

リスバーグは1999年よりフジ・レスピロニクスのアジア太平洋部門や国際部門統括、2000年より日本社長兼CEOとして同社の事業が日本とアジア地域においてリーダーシップポジションを確立することに貢献してきました。レスピロニクスの事業がオランダを本拠地とするフィリップス社に取得された後は2009年5月より株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン ヘルスケア事業部執行役員兼COO(最高執行責任者)に就任。2010年1月より同社の会長兼CEOとして、ヘルスケアテクノロジー、消費財、照明のすべての事業分野を統括してきました。
さらに、この豊かな医療機器業界経験を生かし、駐日欧州商工会議所 ( EBC: European Business Council in Japan)の医療機器・IVD 委員会委員長などを歴任、同商工会議所会長も務めていました。

新体制のもとバクスター株式会社は、「患者さんの生命を守る」という当社のミッションに基づき、腹膜透析、血液透析、急性血液浄化、吸入麻酔薬や局所止血材を中心に、日本の医療現場に新たな価値をお届けするイノベーションに基づいた製品とサービスの提供にさらなる力を注いでまいります。


http://www.baxter.co.jp/

 

■バクスター株式会社について

バクスター株式会社は世界的なヘルスケアカンパニー、米バクスターインターナショナルインクの日本法人です。腹膜透析、血液透析に関わる透析製品事業分野、吸入麻酔薬や急性血液浄化治療をはじめとするホスピタルプロダクト事業分野、局所止血材を中心としたアドバンスサージェリー事業分野を中心とした医薬品、医療機器のリーディングカンパニーとして、イノベーティブな製品とサービスを提供し、日本の医療現場に貢献してまいります。

■バクスターについて

バクスターは、「患者さんの生命を守る」という使命のもと、慢性腎不全のための透析治療、急性期治療、静脈内輸液、インフュージョンシステム、非経口栄養剤、吸入麻酔薬、ジェネリック注射剤、外科用止血材やシーラント製品からなる幅広いポートフォリオを世界中で提供しています。
バクスターの拠点と製品はその性質をもって新興国や先進国におけるヘルスケアへのアクセスを向上するうえで不可欠な役割を果たしています。
バクスターの従業員は医学を飛躍的に進展させてきた豊かな伝統を礎に、より良い患者ケアに寄与すべく次世代のヘルスケアイノベーションを推進しています。

本件に関するお問合せ先

バクスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部
03-6890-8744