メインコンテンツに移動

ジョー E.アルメイダ

会長兼最高経営責任者(CEO)

ジョー E.アルメイダ

ジョー・アルメイダは、2016年1月にバクスターの会長兼CEOに就任しました。現在、彼はイノベーションの加速、オペレーショナルエクセレンスの確立、戦略の実行を推進し、ダイナミックな変革期にある当社をリードしています。

アルメイダはバクスター入社以前、Covidien社にて2011年より取締役、2012より2015年まで会長兼プレジデントおよびCEOとして活躍していました。取締役就任以前はCovidien社の医療機器事業プレジデントを務め、Covidien社の前身であるTyco Healthcare社時代にはワールドワイドでの製造部門バイスプレジデントや医療機器事業プレジデントを担当。Covidien社やTyco社以前に、アルメイダは、Wilson Greatbatch Technologies, Inc、 American Home ProductsのAcufex Microsurgical部門、およびJohnson&JohnsonのProfessional Products部門でリーダーシップを発揮してきました。彼のキャリアは、Andersen Consulting(Accucenture)の経営コンサルタントから始まりました。

アルメイダは現在、Walgreens Boots Alliance, Inc.およびCarrleグループのOrtho-Clinical Diagnostics, Inc.の取締役会の一員であり、Partners in Healthの評議委員会にも属しています。

ブラジル国籍を有するアルメイダは、Instituto Mauá de Tecnologiaの機械工学にて理学士号を取得しています。

.

Recommended Reads