メインコンテンツに移動

バクスター、血液浄化装置プリズマフレックスシステムを発売

報道関係者向けプレスリリース
  • 持続的腎代替療法を行うための血液浄化装置と専用ディスポーザブル製品群によって急性血液浄化領域のトータルソリューションを提供

PRISMAFLEX System

写真:血液浄化装置プリズマフレックス本体

PDF

東京都中央区 - July 9, 2018

報道関係各位


バクスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:アニシュ・バフナ)は、本日2018年7月9日、血液浄化装置プリズマフレックスおよび血液加温器プリズマコンフォートからなるプリズマフレックスシステムおよび同装置と組み合わせて使用する専用ディスポーザブルである持続緩徐式血液濾過器プリズマフレックス セプザイリスセット、プリズマフレックスHFセットの発売を発表しました。

血液浄化装置プリズマフレックスは、専用のディスポーザブルを装着することによって急性腎障害、体液過剰、またはその両方を患う患者さんに対しての持続的腎代替療法(CRRT)を施行することができる血液浄化装置です。実施する治療はすべて、医師によって処方され、医療従事者によって行われます。

プリズマフレックスシステムは、集中・救急救命に関わる医療従事者が血液浄化の工程をシンプルにし、簡単に施行できるよう、本体に搭載された液晶画面に専用ディスポーザブルを用いた処置の手順の表示を行います。また、バーコードで専用のディスポーザブルセットと治療モードを自動的に読み込み、ロードすることによって、ディスポーザブルの誤使用を防止する機能を備えています。治療モードはCRRTのほかにも、血漿交換療法(PE)、そして血液灌流(Direct Hemoperfusion : DHP)にも対応しています。

急性血液浄化分野においてバクスターは2014年に持続緩徐式血液濾過器の特殊型であるセプザイリスを発売しています。セプザイリスは重症敗血症および敗血症性ショック患者を対象に数時間ないし数日間にわたり持続的に血液濾過を行うことにより、血液中の尿毒物質、その他の有害物質の除去、および血液中の水分、電解質を緩徐に除去・調整、さらにサイトカインを吸着除去し、病態の改善に寄与してまいりました。

今回プリズマフレックスシステムとともに発売されるセプザイリスがあらかじめセットされたプリズマフレックス セプザイリスセットは、簡単でシンプルな急性血液浄化の施行を可能にします。
さらに敗血症、多臓器不全、急性肝不全、急性呼吸不全、急性循環不全、急性膵炎、熱傷、外傷、術後等の疾患または病態を伴う急性腎障害に対して、持続的に血液濾過を行うことにより、血液中の尿毒物質、その他の有害物質の除去、および血液中の水分、電解質を緩徐に除去・調整し、病態の改善 をはかることを目的とした持続緩徐式血液濾過器の標準型であるポリアリルエーテルスルフォン(PAES)膜からなるHFセットも同時に発売します。

また、急性血液浄化領域のニーズに応えるために、今後も順次プリズマフレックスシステムにセットし血漿成分の除去が必要な疾患を有する患者さんに対しての血漿交換療法(PE)を行う膜型血漿成分分離器 プリズマフレックスPEセット、吸着による物質の即時除去が必要な症状を有する患者に対して血液灌流(DHP) を施行する際に使用する多用途血液処理用血液回路 プリズマフレックス DHP回路を発売することが決定しています。

バクスターは今般のプリズマフレックスシステムの発売によって急性血液浄化のリーディングカンパニーとして、これからも日本の救急救命の現場における急性血液浄化のニーズに応えてまいります。

販売名 承認番号 保険償還価格
プリズマフレックス 22400BZX00087000
プリズマフレックス セプザイリスセット 23000BZX00024000 27,400
プリズマフレックス HFセット 23000BZX00023000 26,500
プリズマフレックス PEセット 23000BZX00044000 29,000
販売名 認証番号 保険償還価格
プリズマフレックス DHP回路 230ADBZX00026000
血液加温器 プリズマコンフォート 230ADBZX00015000

http://www.baxter.co.jp/

急性血液浄化法について:

急性血液浄化法は主に急性腎障害(Acute Kidney Injury; AKI)患者さんに対して蓄積する水分・老廃物除去を目的に用いられる治療法ですi。血液中の老廃物・水分の除去などを一時的に急激な働きの低下を起こした腎臓の働きの代わりとして行うほか、その原因となった毒性成分や有害物質そのものを取り除くことにも使われます。急性血液浄化は、近年、様々な病因物質除去を目的として研究され、発展をしています。腎代替療法として、その殆どが持続的腎代替療法(CRRT)と報告されていますii。そのほかにも血漿成分の除去が必要な疾患を有する患者さんに対し行う血漿交換療法(PE)、そして吸着による物質の即時除去が必要な症状を有する患者に対して行う血液灌流(Direct Hemoperfusion : DHP)などが実施されています。

バクスター株式会社について:

バクスター株式会社は世界的なヘルスケアカンパニー、米バクスターインターナショナルインクの日本法人です。腹膜透析、血液透析、さらに急性血液浄化治療に関わる透析製品事業分野および吸入麻酔や局所止血材をはじめとするホスピタルプロダクト事業分野を中心とした医薬品、医療機器のリーディングカンパニーとして、イノベーティブな製品とサービスを提供し、日本の医療現場に貢献してまいります。

バクスター(米バクスターインターナショナルインク)について:

バクスターは、「患者さんの生命を守る」という使命のもと、慢性腎不全のための透析治療、急性期治療、静脈内輸液、インフュージョンシステム、非経口栄養剤、吸入麻酔薬、ジェネリック注射剤、外科用止血材やシーラント製品からなる幅広いポートフォリオを世界中で提供しています。
バクスターの拠点とその製品はその性質をもって新興国や先進国におけるヘルスケアへのアクセスを向上するうえで不可欠な役割を果たしています。
バクスターの従業員は医学を飛躍的に進展させてきた豊かな伝統を礎に、より良い患者ケアに寄与すべく次世代のヘルスケアイノベーションを推進しています。

本件に関するお問合せ先


製品購入に関するお問い合わせ先:
バクスター株式会社 透析製品事業部

03-6204-3700

報道関係者連絡先:
バクスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部
03-6890-8744

i 中田 孝明 他:人工臓器46巻1号 2017年
ii JSEPTIC臨床研究委員会 簡単アンケート第13 弾:急性血液浄化法 (2012年3月実施)