新型コロナウイルス(COVID-19)への対応に関するバクスターの最新の情報

報道関係者向けプレスリリース
  • 患者数の増加に応じて重要な医療品の生産を最大化

  • 感染予防対策の向上を通して従業員の健康と安全を保護

  • 世界で最大2,000人の従業員を新規雇用(800人はバクスターの米国事業拠点)

  • 影響を受けたコミュニティを支援するために、米国、欧州、アジア、およびラテンアメリカ各地域の支援団体へ200万ドル以上を寄附

COVID_Release_HomePage_041520.jpg

PDF

Japan - April 23, 2020

報道関係各位

 この資料は、米バクスターインターナショナルインクが2020年4月15日に発表したプレスリリースを日本語に翻訳再編集し、皆様のご参考に提供するものです。 この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先します。

2020年4月15日米国イリノイ州ディアフィールド発

 世界的なメディカルプロダクト企業であるバクスターインターナショナル社(NYSE:BAX)は、本日、世界中のコミュニティと医療制度に多大な負担を強いている新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックへの対応に関わる最新情報を発表しました。バクスターは、生命を守る医薬品と医療機器の未曽有の需要の高まりに応じた供給の拡大、従業員の健康と安全の保護、製品の需要拡大に対応した雇用機会の増強および感染によって影響を受けた地域コミュニティを支援するための資金拠出に重点を置いています。

会長兼最高経営責任者執行責任者であるJosé (Joe)E. Almeida氏は、「バクスターのミッションは、患者さんの生命を守ることです。障壁がどんなに高くても、これが当社のすべての行動の核をなしています。COVID-19に感染された方々のために献身する医療機関や関係各所の方々の勇敢な行動に、私たち全員が感銘を受けています。私たちはこの空前の状況の中で、医療制度、従業員、および地域コミュニティを支援するためにできることをすべて行っています」と述べています。

 

製品の供給および流通の増強について

COVID-19の拡大とそれに伴う入院患者の急増により、一部のバクスター製品の需要は、通常の注文状況と比較して大幅に高まっています。同様に、バクスターは、急性腎障害および他の疾患の治療に使用される血液浄化システム、それらに必要な医薬品および消耗品であるディスポ・キット、医薬品注入器およびその付属品、さらにICUおよび病院全体で使用される静脈注射剤を含め、その需要拡大に対応するために生産能力と生産量を増強してきました。これら製品のバクスターの製造施設は、需要の多い医療機器および医薬品をできる限り納品するために、生産量を最大限に高めると同時に供給をさらに拡大すべく、あらゆる機会を模索し続けています。

Almeida氏は次のように述べています。「当社は、医療に不可欠な製品を扱うことで今回のパンデミックの最前線に立ち、50,000人の同僚たちが患者さんたちの状況改善に向けての課題に取り組んでいます。需要が極めて高いことを考慮すると、製品を最も必要とする場所、つまりCOVID-19の重症患者が数多く運び込まれている病院へと届けることが当社の最重要事項です」

COVID-19パンデミックにおけるバクスター製品のアロケーションプロセスは、生命を守る製品を最も必要な場所に届けるという具体的な基準に基づいて、保健指標評価研究所(IHME)などの客観的な研究データ、米国疾病対策センター(CDC)などの政府の報告、およびジョンズ・ホプキンズ大学および医学コロナウイルスリソースセンターなどのアカデミアからのデータの一部に基づいて策定されています。顧客の皆さまはこれまでと同様にバクスターの製品を入手できますが、このプロセスはCOVID-19の患者さんのケアが最も必要な世界中の病院へ追加的に在庫を届けることを目指しており、状況の変化を反映して定期的に更新していきます。

バクスターはさらに、米国と欧州間において必要不可欠な医療機器と医薬品の貨物量と運送頻度を増加することを決定しました。航空便は今週開始予定であり、より多くの製品をできる限りすみやかに病院に届けることに寄与することになります。また、当社は、製品供給を確実にするために、増加生産分の原材料の入手状況および調達を継続的にモニタリングし続けています。また、非経口の栄養剤や透析を含めた、バクスターの生命を維持するための治療を必要とする慢性疾病患者さんの支援にも引き続き力を入れています。

従業員の健康と安全について

バクスターの状況に応じた段階的なパンデミック対応計画は、米国疾病管理予防センター(CDC)および世界保健機関(WHO)のガイドラインに従い、世界中のすべての施設に導入されています。対応計画には、感染予防対策の改善、オフィス勤務の従業員の在宅勤務の手配、移動制限、建物の入口における症状のスクリーニング、従業員による個人用保護具(PPE)の着用などの保護対策が含まれています。また製造は業務中の従業員間の接触を制限する形式に変更されています。

バクスターの製造、品質、倉庫、配達、フィールドサービス部門およびリーナルケアサービス*の従業員は、当社製品が世界中の患者さんの治療に即座に使用できるよう、職務を続けています。当社は、彼、彼女らが医療に必要な製品を病院および患者さんのご家庭に届けるために特別な役割を果たしていることを認識し、一部の国や地域では最前線で勤務する従業員向けにパンデミック手当の給付を開始しています。また、医師および看護師を含む、適切な医療免許を持つバクスターの従業員が会社を休職してコミュニティでの活動に参加できるよう、ボランティアプログラムも導入しています。

雇用機会の拡大

大きな経済的混乱の渦中で、当社の製品の需要拡大は、世界で新たに最大2,000の正規および非正規の雇用機会を生み出しています(そのうちの800は米国内)。当社は、主に生産を増加するために製造分野でさまざまな職務に従事してくれる優秀で情熱のある人々を世界中で募集しています。製造業務における経験が最低限である方々への職務も用意されており、しっかりしたトレーニングも提供されます。詳しい求人情報に関しては、www.baxter.com/careersをご覧ください。

人道支援への寄附

バクスターインターナショナル財団は、世界中でパンデミックの最前線に立つ支援団体に200万ドル以上の資金拠出を行っています。この中には、地域コミュニティを強化して子供と家族の安全を守り、食糧の供給をサポートし、子供の勉学の継続を支援するなどの活動に加えて、パンデミックを防ぐために物資、教育、および情報を提供するために世界中で取り組んでいるセーブ・ザ・チルドレンに対する100万ドルの助成金が含まれます。また、ワールド・ビジョンのCOVID-19グローバル緊急対応の支援、および欧州のDirect Relief、アジアのProject Hope、ラテンアメリカのAmericares、シカゴ都市圏におけるiBio Instituteおよび現地United Way支部などに対する地域に根差した支援も含まれています。これら寄附は、グローバル国連財団/WHO COVID-19連帯対応基金、IsraAID、およびPIH(Partners in Health)に対する助成に加えて行われています。また、財団は以前から支援している各団体に対してもこの状況に対応するために支援の対象を拡大したり、拠出金の割り振りを変更したりといった対応を取っています。

バクスターインターナショナルインクについて
バクスターは、日々、数百万もの患者さんおよび医療従事者・介護者に、クリティカルケア、栄養関連、腎臓関連、病院および手術製品などのバクスターの主要なポートフォリオを提供しています。当社は、85年以上の長きにわたり、患者さんの生命を守るイノベーションとそれを実現する医療従事者が交わる重要な領域において事業を行っています。世界中のバクスター従業員は、100カ国以上で使用されている製品、技術および治療法により、医療を飛躍的に進展させてきた豊かな伝統を礎に、次世代の革新的なヘルスケアイノベーションを推進しています。

 


*本リリースで紹介している医療機器や医薬品、医療サービスについては日本において提供がないものも含まれています。

 

 

 

注意事項

This release includes forward-looking statements concerning the company’s response to the COVID-19 epidemic, including with respect to the company’s ability to support heightened product demand levels (through the new airbridge or otherwise) and to make product allocations based on need and its plans to hire additional employees. The statements are based on assumptions about many important factors, including the following, which could cause actual results to differ materially from those in the forward-looking statements: ability to maintain supply continuity; actions of regulatory bodies and other governmental authorities; contractual requirements, product quality, manufacturing or supply, or patient safety issues; changes in law and regulations; and other risks identified in Baxter's most recent filing on Form 10-K and other SEC filings, all of which are available on Baxter's website. Baxter does not undertake to update its forward-looking statements.

 

Baxter, PrisMax, Prismaflex, Mini-Bag Plus and Spectrum IQ are registered trademarks of Baxter International Inc. 

 

 

 

【本件に関するお問合せ先】

バクスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部

03-6890-8744

 

プレスリリース原文(英語)

 

###