メインコンテンツに移動

バクスター、インクルージョンとダイバーシティのリーダー企業に認定される

ヘルスケアにおけるバクスターの役割

Diversity Best Practices Logoバクスターは、米国企業の2018年度ダイバーシティ(多様性)ベストプラクティス(DBP)インクルージョン指標で認められたことを誇りに思います。この指標は過小評価されているグループ(女性、少数人種/民族、障害者およびLGBTQの人々)の人々の採用、雇用継続、昇進における多様性とインクルージョンの促進に関して企業の実績を評価するものです。他の基準の中でも、とりわけDBP指標は、企業が多様性とインクルージョンを重視する文化をどのように育てているかも評価します。バクスターは優れた成果を挙げており、指標のトップにある企業として評価されています。

バクスターがインクルーシブで多様な文化を育むことは、「最も働きがいのある職場」になるという点で業界の上位4分の1に入るという目標に合致しています。私たちは日々、患者さんの生命を守るという使命を達成するとともに、従業員がやりがいのあるキャリアを追求し、エンゲージメントを感じ、信頼感のある雰囲気を促進する多様で高い業績をあげる組織を構築することに取り組んでいます。

バクスターの会長兼最高経営責任者(CEO)であるJoeは次のように述べています。「バクスターは、患者さんの生活を向上させるヘルスケアイノベーションを推進するためにも、インクルーシブであり、多様な人材を惹きつけ、意欲を高め、勤務を継続できる職場であることにコミットします。当社の組織のすべての分野で、異なるバックグラウンドや物の見方を持つ人々がひとつになっていくことで、私たちは患者さんの生命を守るという当社の使命を継続的に果たしていけるのです。」

バクスターでは、従業員が協力し効率よく働くことができる企業文化の構築に重点的に取り組んでいます。当社では、従業員が無意識の偏見に関してその影響や克服方法などを学べる、インクルージョンと多様性を促進する教育訓練プログラムを提供しています。 さらに従業員はビジネスリソースグループ(BRG)に参加し、スキルを高め、貴重な文化的つながりを体験し、事業上重要な取り組みへのサポートを得ることもできます。バクスターは8つのBRGを確立しています。アフリカ系アメリカ人リーダーシップ評議会、アジア系リーダーシップネットワーク、ラテン@バクスター、バクスター平等ネットワーク、バクスター女性リーダーズ、バクスターEnAbles、早期キャリアプロフェッショナルズ、およびBaxVetsです。また当社は、グローバルなインクルージョンと多様性の優先事項を推進するために、当社の事業、地域および機能部門の上級リーダーで構成されるグローバルインクルージョン評議会を設置しています。