バクスター、 重症の新型コロナウイルス(COVID-19)患者さん向けの透析製品供給拡大に関する最新情報を発表

報道関係者向けプレスリリース
  • CRRT(持続的腎代替療法)のための急性血液浄化システム、それらに必要な医薬品および消耗品であるディスポ・キットの生産量を最大限に拡大 

  • 製品の納品を迅速化するために、今後3週間にわたり、米国--欧州間で毎日、空路を使用した貨物輸送機を運航

  • 患者さんのニーズが最も高い地域へ追加で製品をアロケーション

  • 様々な腎機能代替療法へのアクセスを支援

Airbridge

PDF

Japan - May 1, 2020

 報道関係各位

 この資料は、米バクスターインターナショナルインクが2020年4月20日に発表したプレスリリースを日本語に翻訳再編集し、皆さまのご参考に提供するものです。 この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先します。

2020年4月20日米国イリノイ州ディアフィールド発

 

急性期治療分野の世界的企業であるバクスターインターナショナル社(NYSE:BAX)は、本日、世界中で緊急ニーズが高まる透析製品の供給拡大に関する最新情報を発表しました。CRRT(持続的腎代替療法)を必要とする新型コロナウイルス(COVID-19)患者さんの急増に伴い、急性腎障害の治療に使用される複数の製品は通常の5倍を超える需要が生じており、バクスターは、世界中のパートナーおよび政府と協力し、この課題に取り組んでいます。

 

生産能力および供給量を最大限に拡大

バクスターは、急性腎障害治療に使われる透析製品の欧州および米国を中心とした未曽有の需要急増に伴い、CRRT(持続的腎代替療法)のための急性血液浄化システム、それらに必要な医薬品および消耗品であるディスポ・キットの生産量を最大限に拡大すべく取り組んでいます。同社は、COVID-19患者さんの治療に使用される製品の全製造施設にて交代勤務制を追加で導入し、1日24時間、週7日稼働させています。また、ベンダーとパートナーを組み、生産増加に向けて原材料のひとつひとつ、そして部品を追加して調達すべく邁進しています。

 

新規空路を用いた納品の迅速化

バクスターは、ロジスティクス企業とパートナーシップを組み、緊急性の高い医療機器および医薬品の米国と欧州間の空輸を開始しました。同社は、今週末に航空便を開始し、今後3週間にわたり毎日貨物輸送機1機に相当する量の製品を運搬する予定です。これにより、第2四半期中に必要とされる患者ケアのための製品の提供が迅速化されます。

 

患者さんのニーズが最も高い地域へ製品をアロケーション

 COVID-19パンデミックにおけるバクスター製品のアロケーションプロセスは、生命を守る製品を最も必要な場所に届けるという具体的な基準に基づいて、保健指標評価研究所(IHME)などの客観的な研究データ、米国疾病対策センター(CDC)などの政府の報告、およびジョンズ・ホプキンズ大学および医学コロナウイルスリソースセンターなどのアカデミアからのデータの一部に基づいて策定されています。顧客の皆さまはこれまでと同様にバクスターの製品を入手できますが、このプロセスはCOVID-19の患者さんのケアが最も必要な世界中の病院へ追加的に在庫を届けることを目指しており、状況の変化を反映して定期的に更新していきます。

 

様々な腎機能代替療法へのアクセスを支援

同社は、CRRTがCOVID-19患者さんの透析治療に相応しいと考えていますが*、ICUにおける血液透析および腹膜透析(PD)を含めた腎代替療法の提供も支援しています。バクスターは、米国および欧州の多くの病院で、ICUにおいてPDの導入を行う看護師が患者さんを適切にサポートできるようトレーニングを行い、透析機器や腹膜透析液を提供しています。

 

医療に必須なバクスター製品全般の需要拡大に伴う雇用機会の拡大

バクスターは、世界中で最大2,000人の正規および非正規従業員の採用を積極的に進めており、米国ではそのうち800人を生産拡大に対応するために製造施設で採用します。

 

CRRT(持続的腎代替療法) について

CRRTは患者さんの血液を体外に取り出し持続的に血液濾過を行うことによって、血液中の尿毒物質、その他の有害物質の除去、および血液中の水分、電解質を緩徐に除去・調整、さらにサイトカインを吸着除去し、病態の改善をはかることを目的とします。CRRTは、体液および毒素を徐々に連続して除去することができるため、血液動態が不安定な患者さんに対しても行うことができる治療法です。

 

急性腎障害およびCOVID-19について

COVID-19の深刻な症例の場合、腎臓が突然機能を停止する急性腎障害、またはウイルスに対する激しい免疫反応として血液に大量の炎症性メディエータが循環するサイトカインストームのいずれか、もしくは両方を発症することがあります。いずれの症状も生命に危機をもたらす可能性があり、治療を必要とします。初期の研究では、COVID-19の深刻な症状を有する患者さんの15~30%1が急性腎障害を発症し、COVID-19の深刻な患者さんの67%は、高度のサイトカインの循環が原因と考えられる臓器機能不全症候群を生じることが示されています2

 

バクスターインターナショナルインクについて
バクスターは、日々、数百万もの患者さんおよび医療従事者・介護者に、クリティカルケア、栄養関連、腎臓関連、病院および手術製品などのバクスターの主要なポートフォリオを提供しています。当社は、85年以上の長きにわたり、患者さんの生命を守るイノベーションとそれを実現する医療従事者が交わる重要な領域において事業を行っています。世界中のバクスター従業員は、100カ国以上で使用されている製品、技術および治療法により、医療を飛躍的に進展させてきた豊かな伝統を礎に、次世代の革新的なヘルスケアイノベーションを推進しています。

 

This statement includes forward-looking statements concerning CRRT and Oxiris, including potential benefits associated with their use, and the company’s response to the COVID-19 epidemic, including with respect to the company’s ability to support heightened product demand levels for CRRT machines, fluids and sets (through the new airbridge or otherwise) and to make product allocations based on need regardless of geographic location and its plans to hire additional employees. The statements are based on assumptions about many important factors, including the following, which could cause actual results to differ materially from those in the forward-looking statements: ability to maintain supply continuity; actions of regulatory bodies and other governmental authorities; contractual requirements, product quality, manufacturing or supply, or patient safety issues; changes in law and regulations; and other risks identified in Baxter's most recent filing on Form 10-K and other SEC filings, all of which are available on Baxter's website. Baxter does not undertake to update its forward-looking statements.

 

 

 

 Yang X, Yu Y, Xu J, et al. Clinical course and outcomes of critically ill patients with SARS-CoV-2 pneumonia in Wuhan, China: a single-centered, retrospective, observational study [published online ahead of print, 2020 Feb 24] [published correction appears in Lancet Respir Med. 2020 Apr;8(4):e26]. Lancet Respir Med. 2020;. doi:10.1016/S2213-2600(20)30079-5; Huang C, Wang Y, Li X, et al. Clinical features of patients infected with 2019 novel coronavirus in Wuhan, China [published correction appears in Lancet. 2020 Jan 30:]. Lancet. 2020;395(10223):497–506. doi:10.1016/S0140-6736(20)30183-5; Naicker S, Yang CW, Hwang SJ, Liu BC, Chen JH, Jha V. The Novel Coronavirus 2019 epidemic and kidneys [published online ahead of print, 2020 Mar 7]. Kidney Int. 2020;. doi:10.1016/j.kint.2020.03.001

2 Ronco C, Reis T, De Rosa S. Coronavirus epidemic and extracorporeal therapies in intensive care: si vis pacem para bellum [published online ahead of print, 2020 Mar 13]. Blood Purif. 2020;1–4. doi:10.1159/000507039

*機器の使用や治療に関する見解はすべて2020年4月バクスターインターナショナルインクのものであり、本邦において承認されたものと異なる場合があります。