メインコンテンツに移動

キャリア形成をどのように推進しますか? CEOからの回答-不屈の精神

CEOの見解

数週間前、私はバクスターのローテーション開発プログラムの従業員と話をする機会がありました。彼らは最近大学を出たばかりの有能な人材で、それぞれの専門分野(R&D、財務、販売など)で様々な役割を担うとともに、スキルとリーダーシップ能力の構築に努めています。言い換えると、彼らはバクスターの将来を担う人材なのです。

精力的に活躍する若い専門家らと接することで、自分が企業生活に飛び込んだばかりの熱意を持った新人エンジニアだった頃を思い出しました。今日私が受けた質問は、私が当時の上級リーダーに熱意をもって聞いた質問と同じものでした。何があなたを駆り立てるのですか? A地点からB地点へはどのように到達したのですか? キャリア成功の秘訣は何ですか?

私は、戦略的な心構えや多様性の受け入れから、適応やユーモアのセンスにいたるまで、これまでの経験から有能なリーダーにとって重要だと感じた様々な特質を入れ込み回答しました。

しかしその後、私は自分が何よりも重視している特質があることに気が付いたのです。それは、ねばり、不屈、活力、根性と呼ばれるものです。それは、途中で抵抗を受けた場合でも、またはそのような場合にこそ、前に進み続け、素晴らしい結果を出し続けようとする意志です。

これは、職場での反逆者として孤立するということではありません。そうではなく、会社のミッションと価値に従って結果を達成するためにどのように困難に立ち向かうか、ということです。

どこで仕事をしようと、皆さんは日々最大限にそして効果的に結果を出せるような組織構造と企業文化の中で働くことを望んでおられることでしょう。インスピレーションににより「あ!」とひらめく瞬間があり、一生懸命働くことで新たな見識が生み出されることもあります。これを聞くと、パフォーマンスを改善する、チャンスを掴むようなソリューションを想定するでしょう。このような瞬間はどうしたら得られますか? 反対された場合などはどのように対応しますか? あなたは信念や勇気を体現していますか? このような瞬間が、キャリアを決める瞬間なのです。

バクスターのミッションは、患者さんの生命を守ることです。従業員全員がこれを受け入れています。そして、本当に優れた人材は、毎日、より大きな違いを生み出すよう努力しています。このような人材は、障害をチャンスとみなします。彼らの決意は我々を前進させ、彼ら自身を前進させるものでもあります。

キャリアの進展には多くの経路があり、2つとして同じものはありません。しかし、私にとって、期待する地点に到達しそれを越えようとする不屈の精神こそ、自分の最終的な可能性を決定するものだと思っています。

—Joe Almeida会長兼​CEO

人生に影響を与えるキャリア、個人として専門家としての成長を育む、当社の約束についてはこちらから